【グラスロゼワイン:115ml】登醸造 セツナウタ 2018

【グラスロゼワイン:115ml】登醸造 セツナウタ 2018

【グラスロゼワイン:115ml】登醸造 セツナウタ 2018
¥ 1,145

【 商品について 】

ツヴァイゲルト・レーベ100%を野生酵母で醸造。
清澄剤も使わず、かつ無濾過というまさに自然のまま醸したワインです。

登醸造の小西史明さんは秋田県出身。
2009年より余市町に移住し、ブドウ栽培を始めています。
小西さんの育てたツヴァイゲルト・レーベは、岩見沢の10Rワイナリーや栃木県のココ・ファーム・ワイナリーに90%が出荷されており、自家醸造されて「セツナウタ」となるのはわずか10%のみ。醸造本数自体が少なく、貴重な北海道ワインの一つです。

ご覧の通り軽やかながら僅かに深みのあるロゼ色。
開栓初日はとても優しく繊細な香りで、ドメーヌ・タカヒコの「ナナツモリ」ほど複雑で深い感じではないものの、口に含んでみると旨味はしっかりと感じます。
ピノ・ノワールと違って酸は少なめ、チャーミングで果実味豊かでありながら、色合いから受ける通り優しく透明感のある印象です。
タンニンはきつくないので、赤ワインが苦手という女性でもサラリと飲めるかと思います。

一方、開栓3日目になるとバラついていた味わいが徐々に落ち着きを見せ、舌にジワリと染み入る旨味をより強く感じるようになりました。
個人的な感想ですが、飲用温度は少しだけ低めの方が良いかもしれません。
単独でもずっと飲んでいられそうな、幸せな余韻のあるロゼです。
淡いのですが決してシンプルすぎないところも、ブルゴーニュが好きな方には好まれる気がします。

ちなみにこのワインは購入時にプリントが付いてくるのですが、そちらにも「抜栓翌日ぐらいが飲み頃です」との記載がありました。
店主も金曜夕方に開栓し試飲していますが、酸味と旨味のバランスが調和したと感じられたのはなんと日曜の夜でした。

通常のワインは開栓してしまうと長時間味のピークが持続しないものですが、全てがそのパターンに当てはまるわけではないのだな…と実感したワインです。是非お楽しみください。

【 『コラヴァン』を使用して詰め替え致します 】

当店では細いニードル(針)をコルクに差し込み、ワインを注いだ分だけ純度99.99%のアルゴンガスを注入することでワインの劣化を防ぐ「コラヴァン」というアイテムを使ってテイクアウトボトルにワインを詰め替えてお渡ししております。

また詰め替えは基本的にお客様の目の前でさせて頂いております(以前は予め詰め替えを済ませてから販売しておりましたが、コラヴァン導入以降、よりワインの劣化が少ない販売方法へと切り替えました)。

【 ご注意!必ずお読みください 】

当サイトは「来店受け取り予約専用サイト」です。
こちらのサイトから発注・決済して頂くことで予め商品をお取り置きし、ご来店時に商品をお渡しいたします。

・ご来店時に身分を証明できるもの(免許証、保険証等)をご用意ください。
・身分証明書のご提示ができない場合は商品をお渡し出来かねます。
・地方発送や営業日以外の商品お渡しには現時点で未対応となっております。

【 衛生管理について 】

商品の受け渡しの際も感染防止シールドや直接の接触が無いよう配慮した上でお渡ししております。

テイクアウト
最短受取:2020年10月30日 14:00頃

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※営業時間・受け取り店舗についてはこちら

営業時間・お受け取り店舗について

お受け取り可能な営業時間

  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日
  • 14:00〜20:00
  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日

お受け取り住所

北海道北見市三楽町126-10

連絡先

0157-51-1779

通報する

北海道北見市三楽町126-10
TEL: 非公開
FAX: 非公開
E-mail:official@braise.info
(アットマークを大文字にしてください)