ブルゴーニュ産 雌子鴨モモ肉の軽い煮込み

ブルゴーニュ産 雌子鴨モモ肉の軽い煮込み

ブルゴーニュ産 雌子鴨モモ肉の軽い煮込み
¥ 1,490

【 商品について 】

ちょっと珍しい、ブルゴーニュ産の雌子鴨モモ肉で作った軽い煮込み。

飼料に沢山のトウモロコシを使っており、皮が黄色くなるため「ジョーヌ(黄色)」の名が付けられています。

煮込む際には水を使用せず、フォン・ド・ヴォライユ(鶏の出汁)を使用。
その際に鴨のモモ肉から出た出汁がたっぷりの野菜(キャベツ・玉ねぎ・ゴボウ)に浸透し、一層美味しくなります。

ゴボウを加えるのは西麻布の名店「ル・ブルギニオン」のオマージュ。
変わった組み合わせですがどこかほっとする味わいです。
煮汁と野菜をソース代わりにして、ワインと交互にどうぞ。

セオリーからいえばブルゴーニュのピノ・ノワールと合わせるべきですが、ブルゴーニュは安いものを選ぶと外れることも多いので、同じ価格なら旨味と酸味のバランスがいい北海道ワインもお勧めです。

【 相性の良いワイン 】

※当店の店頭で購入できるテイクアウトワインとの相性をご紹介しています。
※ウェブサイトに載っていないワインもありますが、店頭では説明付きのワインリストをご用意しております。店頭で味・香りを試すこともできますのでお気軽にご相談ください。

「ジュヴレィ・シャンベルタン クロ・プリウール 2014(115ml税込1,879円)」
鉄板の組み合わせです。繊細でありながら品格を感じる香りと適度な酸味が、優しく穏やかなこの料理にちょうどいいアクセントを与えてくれます。ゴボウの土の香りとも相性は良好。是非お試しください。

「登醸造 セツナウタ 2018(115ml税込1,145円)」
ツヴァイゲルトレーベ100%なので、ピノ・ノワール主体のワインとは異なり酸味はそれほど強くありません。ただ、このワインが持つ特有の落ち着いた旨味はこの煮込みと方向性がとても近く、実に良い組み合わせだと思います。


・その他
「相澤ワイナリー さちろぜ 2019」はなかなかの相性。セツナウタだとちょっと大人しすぎるかなと感じる場合は、酸味と旨味両方の主張が強いこちらを試してみるのも良いと思います。

また、上富良野の多田ワイナリー「ピノ・ノワール2019 野生酵母」も合うのではないかなと…こちらはまだサイト登録も済んでいないので、早いうちに試してみようと思っています。

【 美味しい召し上がり方 】

容器の蓋を軽く開けて、電子レンジで温めてください。

小鍋に移して温めるのもお勧めですが、水分がそれほど多くないので蒸発にご注意ください(水分が蒸発しない程度に電子レンジで軽く温めてから小鍋に移し、少しだけ水分を足して軽く煮てもOK)。

【 ご注意!必ずお読みください 】

当サイトは「来店受け取り予約専用サイト」です。
こちらのサイトから発注・決済して頂くことで予め商品をお取り置きし、ご来店時に商品をお渡しいたします。

・ご来店時に身分を証明できるもの(免許証、保険証等)をご用意ください。
・身分証明書のご提示ができない場合は商品をお渡し出来かねます。
・地方発送や営業日以外の商品お渡しには現時点で未対応となっております。

【 衛生管理について 】

手洗い、うがい、手指のアルコール消毒をした上で、マスク、手袋を装着しお作りしております。商品の受け渡しの際も感染防止シールドや直接の接触が無いよう配慮した上でお渡ししております。

テイクアウト
最短受取:2020年10月30日 14:00頃

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※営業時間・受け取り店舗についてはこちら

営業時間・お受け取り店舗について

お受け取り可能な営業時間

  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日
  • 14:00〜20:00
  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日

お受け取り住所

北海道北見市三楽町126-10

連絡先

0157-51-1779

通報する

北海道北見市三楽町126-10
TEL: 非公開
FAX: 非公開
E-mail:official@braise.info
(アットマークを大文字にしてください)