赤パプリカのムースとトマトのクーリ

赤パプリカのムースとトマトのクーリ

赤パプリカのムースとトマトのクーリ
¥ 734

【 商品について 】

パリの三ツ星レストラン「ランブロワジー」のベルナール・パコーと、その右腕として活躍した日本人シェフ斉須政雄(現「コート・ドール」オーナーシェフ)が考案したヌーベル・キュイジーヌの傑作。

滑らかかつ濃厚なパプリカのムースを、シェリービネガーの効いたトマトのクーリ(野菜などを裏ごしして作るフランス料理のソース)で食べさせるというごくシンプルなメニューですが、考案から30年の時を経た今でも数多くのレストランで提供され続ける非常に人気の高い料理です。

当店では津別「ナツヤサイ」さんの巨大な赤パプリカを丸ごと使用。
写真のような大きなパプリカから2~3人前のムースしか作ることができない、とても贅沢な料理でもあります。

ムースだけでは単調になってしまいがちなところを、トマトとシェリービネガーの酸味が補い、飽きの来ない一皿になっています。クラシックでありながら非常に洗練された一品です。是非お楽しみください。

【 相性の良いワイン 】

※当店の店頭で購入できるワインとの相性をご紹介しています。
※ウェブサイトに載っていないワインもありますが、店頭では説明付きのワインリストをご用意しております。

「カヴァ グラン・バロン ブリュット(1本税込1,404円)」
「1本」の値段です。明らかに価格以上の味なのでおかしいと思い調べてみたら、販売店が原価率70%で販売していたというカヴァ(スペインのスパークリングワイン)。

「ジェ ビー ドゥラランド NV(1本税込5,940円)」
東京広尾のレストラン「マノワ」のオーナーソムリエである中村氏がその品質に惚れ込み、フランスより直接輸入しているレアなシャンパーニュ。このシャンパーニュは日本におけるインポーター(輸入業者)の取扱が無いため、国内のレストランで飲めるのはマノワと当店のみとなります。非常に滑らかな泡と白いフルーツを思わせるフレッシュな香り、しっかりとした果実味。食前酒に相応しいしっかりとした酸味でつい杯が進んでしまいます。

「千歳ワイナリー 北ワイン ケルナー 木村ヴィンヤード 2018」
爽やかな酸味と軽やかな香りがパプリカのムースと好相性。ボルドーの白ワイン(ソーヴィニヨンブラン)やロゼワイン(山幸など山葡萄系品種メイン)とも合わせてみましたが、この千歳ワイナリーのケルナーが一番よく合いました。まだテイクアウトボトルでの販売をしていない白ワインですが、早めにテイクアウト購入できるようにしたいと思っています。

コースのスターターに相応しい驚きと美味しさのあるお料理なので、是非泡や白と合わせて頂きたいところ。白ワインは酸味がピシッと感じられるタイプの方が良く合いますので、お手元のワインを開けられる際は参考にしてみてください。

【 美味しい召し上がり方 】

もしあれば小さめのカクテルグラス(マティーニなどで使う逆三角形のシルエットのもの)にパプリカのムースを入れ、上をならしてからトマトのクーリを流すと美しく仕上がります。

普通のお皿に盛り付ける場合はお皿の上にまずトマトのクーリを流し、その上にスプーンで楕円状にすくった赤パプリカのムースを盛り付けます。

【 ご注意!必ずお読みください 】

当サイトは「来店受け取り予約専用サイト」です。
こちらのサイトから発注・決済して頂くことで予め商品をお取り置きし、ご来店時に商品をお渡しいたします。

・ご来店時に身分を証明できるもの(免許証、保険証等)をご用意ください。
・身分証明書のご提示ができない場合は商品をお渡し出来かねます。
・地方発送や営業日以外の商品お渡しには現時点で未対応となっております。

【 衛生管理について 】

手洗い、うがい、手指のアルコール消毒をした上で、マスク、手袋を装着しお作りしております。商品の受け渡しの際も感染防止シールドや直接の接触が無いよう配慮した上でお渡ししております。

テイクアウト
最短受取:2020年12月04日 14:00頃

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※営業時間・受け取り店舗についてはこちら

営業時間・お受け取り店舗について

お受け取り可能な営業時間

  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日
  • 14:00〜20:00
  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日

お受け取り住所

北海道北見市三楽町126-10

連絡先

0157-51-1779

通報する

北海道北見市三楽町126-10
TEL: 非公開
FAX: 非公開
E-mail:official@braise.info
(アットマークを小文字にしてください)