コック・オ・ヴァン(鶏の赤ワイン煮込み)

コック・オ・ヴァン(鶏の赤ワイン煮込み)

コック・オ・ヴァン(鶏の赤ワイン煮込み)
¥ 1,490

【 商品について 】

フランス郷土料理の代名詞的存在。

コック(雄鶏)の名が示す通り、老ねて硬くなった雄鶏を美味しく食べるために生まれた料理で、赤ワインに肉を一晩浸してからしっかり煮込んで作ります。

ちなみに日本で出回っているブロイラーは肉質が柔らかく水っぽいため、この料理を作ると肉から味が抜けボンヤリした仕上がりになってしまいます(なので作るのは半分諦めていました)。

ただ、昨年常連のお客様から頂いた鹿児島の鶏刺しが抜群に美味しく、かつ歯応えも十分だったため、「この鶏であればもしかしたらコック・オ・ヴァンができるかも…」と。

調べてみたところ3ヘクタールもある自然林で放し飼いにされている鶏らしく、普段から自然の中で走り回って生活しているそうです。

養鶏場の方に連絡をとってみたところ丸鶏の発送も可能とのことだったので、早速取り寄せて試作してみました(それがこのページで使用している写真です)。

ご覧の通り大変野性的で逞しい体格をしており、肉の硬さも旨味もバッチリ。
じっくり煮込んでも旨味は逃げず、骨から出た出汁と赤ワインの相乗効果でソースも滋味深く仕上がりました。

また、肉は一度煮上がった後で骨から外し、煮汁の中に戻して寝かせる「エフィロシェ」という手法を用いています(野ウサギのロワイヤルでも、肉をほぐして作るレシピの際はこの手法を用います。ほぐした肉は冷める際によく煮汁を吸い込むため、より味が良くなります)。

勿論ビジュアルを重視するのであれば骨付きのまま盛り付けた方が映えるのですが、元々が郷土料理ということもあり今回は味重視にしてみました。

具材はシンプルに玉ねぎ・マッシュルーム・ごく少量のベーコン。
ハート形のメルバトーストとショートパスタ、イタリアンパセリを付け合わせにお召し上がりください。

【 相性の良いワイン 】

やはり赤ワインが鉄板です。
高価なワインでなくても十分美味しく頂けますので、お気軽にどうぞ。

【 美味しい召し上がり方 】

容器の蓋を軽く開けて、電子レンジでしっかりと温めてください。

パスタも同様に軽くレンチンでOKです(温めすぎると硬くなってしまうためご注意ください)。またパスタは温まった後にバターを少量入れて和えるとより美味しく頂けます。

あとは添付のパセリとメルバトーストを添えてどうぞ。

【 ご注意!必ずお読みください 】

当サイトは「来店受け取り予約専用サイト」です。
こちらのサイトから発注・決済して頂くことで予め商品をお取り置きし、ご来店時に商品をお渡しいたします。

・ご来店時に身分を証明できるもの(免許証、保険証等)をご用意ください。
・身分証明書のご提示ができない場合は商品をお渡し出来かねます。
・地方発送や営業日以外の商品お渡しには現時点で未対応となっております。

【 衛生管理について 】

手洗い、うがい、手指のアルコール消毒をした上で、マスク、手袋を装着しお作りしております。商品の受け渡しの際も感染防止シールドや直接の接触が無いよう配慮した上でお渡ししております。

テイクアウト
最短受取:2021年02月26日 14:00頃

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※営業時間・受け取り店舗についてはこちら

営業時間・お受け取り店舗について

お受け取り可能な営業時間

  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日
  • 14:00〜20:00
  • 定休日
  • 定休日
  • 定休日

お受け取り住所

北海道北見市三楽町126-10

連絡先

0157-51-1779

通報する

北海道北見市三楽町126-10
TEL: 非公開
FAX: 非公開
E-mail:official@braise.info
(アットマークを小文字にしてください)